書店員のすヽめ

ブログ名とは関係なく日々のことを書いていきます。

書店員の仕事。

お勧めするつもりはありません。

 

ただ、、、非常にやりがいというか楽しんでいます。

 

9割以上は見た目以上にハードですし気が滅入りそうになります。

 

それでも3年目を迎える前にコミック、ラノベ担当になり四苦八苦しながら指示を仰げる方もいなく早7ヶ月。だいぶ以前よりは仕事ができるようになりました。

 

他にも棚を変えたり補充、発注、返本と探す必要がないくらい仕事はあります。

 

個人的に1番重要視しているのは情報取集です。これがなくては仕事になりません。

 

メディア化、ニュースやネットで話題になっているものを中心にしています。それがあってはじめて新刊発注や出版社さんのFAXやお客様にも対応できます。全部覚えるのは困難です。それでも2年弱とにかく補充やメディア化展開の手伝いをした結果、出来るようになりました。

 

個人的に推したい作品も多々ありますがそこはお客様第一ですのでゴリ押しはしません。

 

仕事を続けていく中で興味のある本が次から次へと販売され、、、部屋には買って積んでいる本が20冊以上あります。コミックマンガ中心ですが、、、最近では南海キャンディーズ山里さんの文庫本やオードリー若林さんの本を読んで文字だけの本でもこんなにうまく読者を惹きつけるんだなと凄く感動しました。堀江さんや中野信子さんの新書までに手を広げていったので休日だけでなく読書を楽しんでおります。時間があれば、、、。

 

そうです。時間があればなので日々、色んなニュースがあり知らないことも多いですが、全くの無知のままお客様に対応するわけにもいかず、、、

 

更に、、、

 

新刊発注、補充発注に関しては私の仕事になり、、、覚える量が多いです。頭がパンクしそうにもなりますが情報をいち早く取り入れて発注出して売れるともう快感ですね(笑)新刊に関しては最初の1巻目は結構、勘というかお客様の傾向を見つつ行うので多少なりども売れるかな〜ってドキドキしながらも、、、

 

お陰様で飽きることなく続けられています。

 

因みに書店員によると思いますが、その情報集めは仕事時間中ではなく仕事前、帰宅後1時間程度行います。多い時は2時間くらいかかりますが、、、。ほぼ毎日ですし、そこまでやる必要はないとも言われますが何でしょうね。自分でもいつもの作業程度でしているのですが言うなれば、、、

 

ネタ集め。会話の切り口くらいですかね。お客様が何が好きかまでは常連さん以外はよく分からないのも現実なので聞かれた時に最低限答えられるようにです。

 

書店員として信頼されるには最低限の知識は必要かなとも思います。

 

なんて偉そうな事を言っていますが、、、

 

知らないことの方が9割以上ある世の中で、、、。まぁネットで検索すれば一発ですから。

 

そんな感じで楽しくない作業、肉体的にきつい作業が殆どですが、、、

 

本に携われるこの仕事が好きなのできっと今日もなんだかんだ言って楽しんでいると思います。

 

そしてオススメはガイコツ書店員 本田さんです。