書店員のすヽめ

ブログ名とは関係なく日々のことを書いていきます。

タバコという嗜好品。

嗜好品の意味を調べてみると、、、「栄養はないが好きで食べたり飲んだりする物。」

 

という記述。コーヒーも該当します。

 

私はコーヒーもタバコも好きです。何が好きか考えてみると香りですかね。それが嫌いという方々の割合は非常に多いと思います。それでも好きです。

 

きっと海外の映画の影響でしょう。イケメンや美女がタバコを吸っていると何故か様になっているような錯覚に襲われます。

 

現実に目を向けると、、、

 

そんな格好の良い人達が居るわけでなく、どちらかと言うとあまりきれいと言えないイメージの人が集まっている感覚ですね。

 

いつも思うのです。この悪いイメージを脱却するには、、、格好の良い方や美女が宣伝する。これに限る!まぁ結果としては、、、あまり良いイメージには結局、繋がらないのかな。

 

ここまでタバコのイメージを上げようと考えても結果、上がるのはタバコの値段んだけで、、、。今回はまとめ買いしません。まとめ買いは吸う頻度が高くなり以前よりお金が掛かるのが見えています。

 

そこで1年前からVAPEやプルームテックといった電子タバコに移行しようとした時期もありましたが、、、

 

紙巻きタバコが結局、いいんですよね〜。

 

なのでここで発想転換。

 

臭いを匂いで誤魔化す。周りを不快にしない程度に。

 

年齢的に加齢臭もありますので仕事前のシャワー後にはボディクリームを塗るようにして、髪には洗い流さないトリートメントで対応して、さらにほんのり香水。

 

全てはタバコのため(笑)足りないかも知れませんが一応、周囲への配慮です。

 

反応はと言うとタバコ臭いと言われなくなりました( ^∀^)吸った後はフリスクなどで対応したりリセッシュ使用してます。

 

一応、接客もありますので細心の注意は払っているつもりですが。

 

結局、タバコという嗜好品はおいしいとかもありますが、、、

 

誰か憧れの人が吸っていたという幻影が消えてないのかなと思います。

 

そんな私はキアヌ・リーブスの「コンスタンティン」に影響を受けました。

 

きっとこれからもタバコを迷惑をかけないように吸い続けていこうと思います。