書店員のすヽめ

ブログ名とは関係なく日々のことを書いていきます。

36歳の奮闘記。

私の病名は統合失調症」です。

 

現在も通院して薬を服薬しています。

 

2年ほど前からようやく少しずつ働けるようになりました。働けるまで10年の歳月が流れました。最近では自発的に作業できるようになり今年の4月からは担当も預けられました。

 

社会に適応できているかといえば、、、実際のところ、、、NOのように思えます。私自身の性格に問題があるのは感じています。どうしても納得がいかないと不満は出てしまいます。我慢が足りないといえばその通りです。何も言えないです。

 

そしてプライベートではいつも一人で行動しています。同じような精神疾患の人とは付き合わないようにとしています。私自身も影響を受けやすくメリットがないのだと思っています。

 

そうなると一般の方と仲良くなれれば良いのですが10年も療養しているとかつての友達は結婚していて家庭もありますし、これから友達を作ろうにも心を開けない自分がいます。

 

社会に復帰できたのは良かったです。ただまだまだ大変な部分があります。

 

最近では一層のこと在宅ワークも視野に入れて調べたりしていますが正直、簡単ではありません。今すぐに離職して在宅ワークへ移行する準備も何かあった時のための資金もない為、悩むのであります。

 

それでも一度落ちるとこまで落ちたので捨てるものもありませんし何かをやるターニングポイントになっているのかなとは思います。

 

どこまでできるだろう、、、

 

期待と不安。

 

考える前に動こう。

 

いや少し調べてから行動しよう。

 

どこまで調べればいいんだ?

 

あれ?何が必要なの?

 

こんな感じで一向に物事が進まないのが現実で、、、。

 

まぁこれが自分なのだろう。

 

私はそんなマイナスな面も含めて自分が好きです。

 

このままかもしれない方が確率は高めですが、、、

 

自分らしく生きていきたいと思います。